加盟幼稚園検索

京都市内地域別:
幼稚園名で検索:
京都府下地域別:

広野幼稚園

このページを印刷する

広野幼稚園
〒611-0031宇治市広野町丸山9
0774-41-63080774-44-6311
吉村 裕(園長)
http://www.hirono-k.ed.jp/

園長よりのメッセージ

 広野幼稚園では“ベーシック教育”という理念を大切にしています。
“ベーシック教育”とは、人生の基礎を作るこの時期に大切にしなければならない基本の教育のことです。
 この教育で最も大切なことは、保育者が子どもたちの言葉に耳を傾け、その行動に目を開き、しっかりと“心の動き”を知ることです。
子どもたちは安全に遊び、保護者が安心して預けることができる環境の中で、のびのびと元気に生活し感性豊かに育ちます。
また、運動の基礎を大切に必要な動きや体力を身につけ、絵を描いたり音楽に取り組んだりすることで、心の豊かさを育みます。
子どもたちは、幼稚園の中で一気に輝きを増していきます。

いろいろな活動

【音楽発表会】
自ら楽しみ、聴いた方々をも感動させる音楽活動
ついつい大声を張り上げがちな子どもの発声。この対策として、毎日のボイストレーニングで子どもたちの歌声は伸びやかに。
 合奏では、打楽器だけではなく鍵盤ハーモニカや木琴類などの旋律のある楽器にも触れることで、聴覚の発達が顕著な時期を有意義に過ごし、これから続く学校生活でも、音楽好きで情操豊かな子どもの基礎を確立します。

【水ふで】
“遊・楽・考”で、想像性と創造性を育む絵の活動
 年少児は“遊びながら”、年中児は“楽しみながら”年長児は“考え、少しは悩みながら”絵の活動、製作活動に取り組みます。
 “造形活動に失敗はない”をモットーに、スタート時には、上手下手を意識させないように、何を描いてもすぐに消える“水+筆+黒板”で子どもの心を解放し、「ぼく、描けない」「わからへん」という子どもが生まれないよう配慮しています。

【縄跳び】
身体の発達を促進する日々の体育活動
子どものあふれるエネルギーを発散させ、身体の諸機能の発達を促しています。サーキット活動を通して瞬発力や平衡感覚、敏捷性を養い、複数の動作を同時に行う縄跳びや跳び箱に幼少の時期から取り組むことは、協応性を身に着けるとともにリズム感も育てます。
リレーやサッカーでは集団の中の役割を考えて、競争心や仲間を信じる心が芽生えます。

【ノーチャイムデー】
自主性を育む“ノーチャイムデー”
設定保育での集中した活動だけではなく、月2・3回の頻度で、クラスや学年の壁をなくした自由保育日(ノーチャイムデー)を行っています。
 この日はチャイムも鳴らず、各クラスで異なった遊びの場を提供し、子ども自身が自ら望むところへ出向き、その活動に取り組みますので、必然的に異年齢交流が生まれています。
 この日を待ち兼ねている子どもも、結構います。

アクセス

近鉄大久保駅から東へ徒歩12分
JR新田駅から東へ徒歩6分
京阪交通バス、京阪宇治交通バス城南高校前下車 西へ徒歩1分

Google Map



大きな地図で見る